Googleカスタム検索の検索結果がおかしい

とある案件でサイト内検索ができるようにしたいともご要望があったため
Googleカスタム検索を実装しました。

しかし数日後クライアント様から、
「サイト外のページも検索結果に上がっている」
とのご連絡を受け、真っ青になってしまいました。
実は私、カスタム検索やらアナリティクスやらがおそろしく苦手でして
今までことごとく回避してきたツールだったのです…(ウェブ屋としてはダメですね)

以下、何が原因でおかしい検索結果になってしまったかご説明します!

なぜサイト外のページまで検索されてしまったのか

試しに検索してみると、検索結果が10,000件超えてる…!
サイト内検索なのにサイト外まで表示されたら、普通にググるのと変わらないですよね…
こりゃいかんと、カスタム検索のディベロッパー画面へ!

Web全体を検索する設定になっていた

デフォルトではそういう設定になっているみたいです。
そりゃサイト外のページも表示されますわね…
search01

上の画像の通り、設定としては2つあるみたいです。

1.追加したサイトだけ検索する
2.追加したサイトを重視して、Web全体を検索する

今回はサイト内だけ検索したいので、前者『追加したサイトだけ検索する』を選びます。

URLパターンの設定をしていなかった

URLパターンってなんぞ…?
調べてみると、どうやら検索条件のようです。
例えば、「summer」というディレクトリの中だけを検索する…などですね。
デフォルトでは、『アドレスにこのURLを含むすべてのページを追加』になっていたのですが
上記で『追加したサイトだけ検索する』という設定にしてしまったので
追加したURLのページしか検索されませんでした。
search02

今回は、冬は「winter」、夏は「summer」でディレクトリを区切っていたので
「http://www.xxxxx.com/summer/」または「http://xxxxx.com/summer/」で始まるすべてのURLと一致
という設定にしました。
なので『http://www.xxxxx.com/summer/*』という記述方法です。
URLパターンについては、URLパターン – カスタム投稿 ヘルプで詳しく説明されています。

最終的にこんな感じ

search03
ポイントは2つですね。

1.『追加したサイトだけ検索する』を設定する
2.『URLパターン』で検索条件を絞る/strong>

あとは「更新」ボタンをポチっとして完了!

ありがたいことにアナリティクスと違って、設定変更後は即時反映されるので
よくわからなくなったら設定変更→検証を繰り返してみるといいと思います。